体内外からのケアで「ずっとキレイ」を作る!めんどくさがりの女性でも手軽にできる格上げセルフケア

体内外からのケアで「ずっとキレイ」を作る!めんどくさがりの女性でも手軽にできる格上げセルフケア画像

出典元:img.josei-bigaku.jp

女性にとっての永遠のテーマ「美」。

美しい姿であり続けるためには、多少なりと努力が必要です。
だけどエステやジムに通うお金はない、という方のために、今回は自宅で手軽にできるセルフケアをご紹介したいと思います。

younah 30 views 2017年11月13日

あのハリウッドセレブも実践! ドライブラッシング

出典元:www.loft.co.jp

ミランダ・カーが実践してるとして大注目されている「ドライブラッシング」。

乾いたブラシで身体をブラッシングすることで美肌・デトックス効果絶大とされています。

西洋版乾布摩擦ですね。

必ずブラシも身体も乾いた状態で行う、ブラシはボディマッサージ用のブラシを使う、「擦る」のではなく「撫でる」感覚でやさしく・・・という点に気を付けつつ、心臓に向かってブラッシングするだけという簡単さ。

血行が良くなることで滞っていた水分が流れやすくなりスッキリします。


「セルライトが消える」とも言われますが、解剖学的には「セルライト」というものは存在せず、大きくなった脂肪細胞のデコボコが肌表面に現れているものだそうです。

ドライブラッシングで血行を良くすることで、セルライトと呼ばれる肌のボコボコは改善される可能性が高いです。

セルライトを消したいからと肌を強く擦るのは厳禁。かえって肌を痛めてしまい肌トラブルのもと・黒ずみの原因となってしまいます。

既に肌ダメージがある部位へのマッサージも避けてくださいね。

顔には、ヤギの毛など柔らかいフェイシャルブラシで。

専用のものもあるようですが、毛が柔らかければお手持ちのフェイスブラシでも大丈夫です。

いつでもどこでも簡単! 指ヨガ

出典元:india-yoga.jp

ヨガは美容に効果的と聞くけど、身体固いし・・・という人でも、いつでもどこでも簡単にできるのが指ヨガ。

これなら電車に乗っている間でも、お茶を飲んでる合間でもできますね。

全身の血流が良くなり、内蔵機能がアップすることで代謝が上がり、ダイエット効果もあるとされています。

身体の中からアプローチ 食養生・薬膳

出典元:heatherdane.com

「We are what we eat」というアメリカの諺があります。

「私たちは食べたものからできている」という意味です。

所謂ジャンクフードだらけなアメリカであっても、このように食が健康に大きく影響すると認識されているくらいなのですから、まずは食事を気をつけてみましょう。

もっとも基本的なのは、バランス良くきちんと食事を取ること。

何か一つの食材に偏ったり、食べたり食べなかったりしないようにしましょう。

その上で、せっかく食べるのですから「薬膳」や「食養生」の考え方を取り入れてみては?

名前だけ聞くととても難しそうに思いがちですが、決してそんなことはありません。

旬の食材を取り入れるなど、体調や季節に合う食材を意識すると良いようです。

イスクラ産業

詳細:

例えばしょうが。これから寒くなるこの時期、身体を温めてくれます。
紅茶に少し入れたり、料理にも使いやすい食材ですね。

また、おせち料理に必ず入っている黒豆。
胃腸の働きを高め、水分の代謝を促すとされ、むくみによいとされていますし、抗酸化物質のポリフェノールも豊富ですので、アンチエイジング効果が期待できます。

レンコンの煮物は胃の働きをよくして消化機能を高めます。
胃腸の働きが弱くて疲れやすい、食欲不振、貧血、肌荒れなどに効果的

・・・など
身体に良いとされる、身近な食材が多くありますので、意識してみては?

食養生レシピ

詳細:

「血行」が大切

美肌のため・ダイエットのために共通するのは「血行」を良くすること。

上記でご紹介した他にも、入浴する、身体を冷やさないようにする、軽い運動を習慣にするなど、「血行」を良くすることはお金をかけなくてもできます。

例え高いエステに通っても、血行が悪いままでは思ったような効果を得ることはできません。

日々の生活でほんの少しでも意識することで、「キレイ」は手に入りますよ!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING