今こそ温活するとき!冷え性を改善したいあなたへ

今こそ温活するとき!冷え性を改善したいあなたへ画像

出典元:www.associe-net.co.jp

「冬は手足の先が冷たくて、特に夜はなかなか寝つけない…」
そんな冷え性に悩む女性も多いのではないでしょうか。
昔から、冷えは万病の元と言われています。冷え性対策の効果が見込める『温活』について、気になる記事をピックアップしてみました。

shino8 158 views 2018年1月11日

そもそもなぜ冷える?

出典元:antiaging-care.com

◇運動不足
筋肉が体温を上げてくれているというのをご存知でしょうか?
最近はなにかと機械化が進み、便利な世の中になったことであまり運動する機会がないかと思います。
しかし、それにより筋肉量が低下し、身体が冷えやすくなっているのかもしれないのです。

◇体が冷えやすい食生活
現代の食生活は、健康やダイエットを考えている方も多いですが、生野菜や減塩料理などは体を冷やしやすくもあります。
また、水分を多く摂ることも良いとされていますが、血の巡りが悪いときちんと循環できず、かえって冷えを招いてしまう可能性があります。

◇芯まで温まらない
忙しい現代人はシャワーで済ませがちな方も多いのではないでしょうか。
シャワーだと体が温まりきれず疲れも取れません。
お湯に浸かって10分程度で汗が出てくる程度の「自分の適温」を見つけ、1日1回は湯船に浸かるのがオススメです。

温活のすゝめ

冷え性を改善するためには、「温活」がオススメです!
温活とは、体を内側から温め、基礎代謝を上げることにより本来の健康な体を取り戻そうという活動です。

■■まずは冷えを予防!■■

出典元:career.levtech.jp

◇足元

足もとは心臓から一番遠い部分なのでとても冷えやすく、上半身と下半身で温度差が生まれやすいのです。逆に足もとを温めることが全身を温める近道とも言えます。「頭寒足熱」という言葉があるように、からだにとって理想的なのは、上半身は涼しく下半身が温かい状態。第2の心臓と言われる足もとを冷やさないためには、夏も冬もくつしたをはくのが一番手軽。 引用元:冷えとり日和365

冷え性の人にはおなじみの靴下。
1番手軽に取り入れられる温める方法ではないでしょうか。

◇首、手首、足首

服装に関しては下半身の防寒が大事ですが、
それ以外のポイントはこの3つの首です。


なぜ3つの首かというと、

1.血液を運ぶ動脈が身体の表面に出てきている場所だから

2.襟、袖、裾の隙間から冷気が侵入してくるから

ということです。 引用元:冷えをやっつけろ!!温活・妊活のスタートブック:服装で妊活

手首、足首も温めるとより良いようです。
他にも、「腰首」ともいわれるウエストを温めることも大事!
お腹周りを触ってみて、冷えているようであれば腹巻きをして温めてあげると◎

■■内部もしっかり温める■■

出典元:yutty.jp

◇お風呂

「"39度のお湯で15分間の入浴"と"42度のお湯で3分間の入浴"を比べると、39度で15分間入浴したほうが、からだを温めるのには効果的です。なぜなら、心臓から出た血液が足を通って、また心臓まで戻ってくるのは約1分間。39度でも15分間入浴している方が、回数多く血液をからだに巡らせることができるからです。温活を成功させるには、いかに血液をからだに巡らせるか重要なのです」 引用元:お風呂博士・石川泰弘さんの入浴&睡眠で冷えとり生活<前編> | WACOAL BODY BOOK ワコールボディブック

温まった血流が体を巡ることが重要みたいですね!
熱すぎても良くないようなので、自分の適温を探してみましょう。

◇食べる

かんたん温活レシピ – あたため研究所 温活36.5

詳細:体が温まる簡単温活レシピをご紹介!誰でも自宅ですぐできる。ぜひお試しください!

体を温めるといえば生姜のイメージが強いですが、他にもいろいろな食材で体を温めることができます。

他にも温活いろいろ

◇白湯

よく、仕事の最中にコーヒーや緑茶を飲む方は多いのではないでしょうか。コーヒーや緑茶にはカフェインが含まれており、確かに脳を活性化し、集中力を高める効果があるといわれています。

実際、ちょっとした小休止の最中に、コーヒーや緑茶でシャキッとなって、気を取り直して仕事や家事に臨むといった方もいるでしょう。

しかし、冷えが気になる方は、もしかしたらカフェインの作用がかえって冷えを促進している可能性があります。カフェインには交感神経を刺激します。すると、血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。血流が悪くなることは、身体が冷えにつながってしまいます。

そこでおすすめなのが、白湯を飲むことです。白湯はもちろんカフェインレスで、適度な温かさにより、身体を冷やすことを避けられます。休憩中のドリンクも白湯に変えることで、冷え対策になるでしょう。 引用元:冷え性解消に!“朝白湯”の嬉しい温活効果3つ | Rhythm (リズム)

休憩中のコーヒーや緑茶を白湯に置き換える温活。
比較的手軽に取り入れられるのではないでしょうか。

◇血の巡りを改善

<血めぐりアップの温めポイント>


蒸しタオルなどで温める場所としておすすめなのが、首。まずここは熱の出入り口でもあるので、風邪気味でぞくっとしてきたら真っ先に温めてみてください。


とくに女性で生理痛に悩まれている方は、尾てい骨のすぐ上あたりを温めてみてくださいね。
二の腕の裏
「私は手足もポカポカしているから冷え性じゃないわぁ」と思っている方、二の腕の裏を触ってみてください。…冷たくないですか?
ひざの裏
実は冷えていたりするのです。ここは血管が皮膚の表面近くを通り、血液が冷えやすくなっています。
(湯船につかったとき、ひざの裏に触ってみてください。ひんやりしませんか?)
 ぜひここも温めてみましょう。 引用元:【温活のコツ】首と腰がおすすめ!?効果的な温めポイント | ウェルラボ | ウーマンウェルネス研究会

冷えてるかな?と思ったら試してみたい温活ですね。
美容室で洗髪してもらう時、首に当ててもらうホットタオル気持ちいいですよね!

取り入れやすいことから♪

様々な温活がありますね。
効果は個人差があるので、自分にあった温活をぜひ見つけてください。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING