癌が再発する理由は?再発した癌は完治するのか?

癌が再発する理由は?再発した癌は完治するのか?画像

癌治療が終わっても再発リスクがあります。今回は再発する理由や再発癌が完治するのかなどについてまとめました。

saki_co0111 55 views 2020年8月18日

■癌が再発する理由

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、癌が再発する理由について見ていきましょう。

さまざまな部位で再発のリスクがある

顕著な自覚症状がなくても、原発巣が大きくなるにつれて、その周囲の血管やリンパ管などにもがん細胞が浸潤するようになります。血管やリンパ管に浸潤したがん細胞は、血液やリンパ液の流れにのって全身に広がります。 引用元:がんの再発・転移|これからのがん治療 セカンドオピニオン

コントロールが難しい?

局所再発です。これは手術に深く関係しています。十分にがんを切除できなくて、あとになって原発臓器や隣接するする臓器、リンパ節に再発してくる場合です。胸膜、腹膜播種などは局所再発として扱われていますが、治療では、遠隔転移と同じとみなされます。なぜなら遠隔転移同様にコントロールが不可能だからです。 引用元:がんの再発・転移|これからのがん治療 セカンドオピニオン

ライフスタイルの乱れ

がんのリスクを高める要因は明らかになりつつあり、その要因を排除することで「がんになりにくい体」に近づくことができます。たとえば、禁煙をしたり、バランス良く食事をしたり、適度な運動をすることです。一般の人が普段の生活の中で生活習慣を改善する予防が、一次予防になります。 引用元:がん再発予防について【がん治療.com】

再発や転移はすると考えておくべき?

がんが命を脅かす最大の理由は「転移、再発するから」です。転移や再発さえしなければ、現在あるがんを取り除くだけで治療は終わり、命に関わることはありません。手 引用元:がん再発予防について【がん治療.com】

癌の再発や転移については明確に解明されていない部分もあります。そのため、楽観視せずに常に対策を取っておくようにしましょう。

■再発した癌は完治する?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、再発した癌が完治するのかを見ていきましょう。

種類によって異なる

癌の再発は2つに分けられ、1つは局所での再発で、切除しきれなかった癌が次第に大きくなり同じ部位で再発をします。もう1つは遠隔転移で他の部位に再発する癌です。遠隔転移の場合は完治させる事は非常に困難になります。 引用元:【予防・治療】癌の再発と上手に付き合うためのサイト

部位によっても異なる

肺の小細胞がんの治療では、脳への転移を起こしやすいがんの性質を踏まえて、初期治療で高い治療効果が得られた場合には、予防的に脳に対して放射線を当てる治療を行うことがあります。 引用元:がんの再発や転移のことを知る:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

癌の状態でも治療方法などが変わってくる

がんの種類によっては、再発や転移について早めに診断して治療したり、目に見えない小さな転移があるものと想定して、再発や転移の可能性を減らすために治療を始めたりすることが有効であるとわかっているものもあります。しかしながら、がんの再発や転移を完全に防ぐことはできません。検査や治療の進め方を考えるときには、このことを踏まえて、がんの状態とあなたの体の状態に応じた方法を決めていくことになります。 引用元:がんの再発や転移のことを知る:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

このように確実に完治するとも完治しないとも言えないようです。

■再発癌の治療方法

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、再発癌の治療方法について見ていきましょう。

手術療法

早期のがんだけでなく、進行がんでも手術で切除できるものであれば治療の対象となります。手術療法では、リスクを計算したうえで、手術療法が最も有効であるかどうかが、施術が妥当であると判断するポイントになります。 引用元:がんの治療方法~手術・抗がん剤・放射線・免疫療法・緩和ケアについて~ - SBI損保のがん保険

化学療法

薬物療法のひとつで、抗がん剤の投与によってがん細胞の増殖を妨げ、攻撃するため、全身に転移してしまったがん細胞に効果がある全身療法です。抗がん剤は現在100種類以上あり、投与方法は点滴などの注射と経口の2種類があります。化学療法はがんを縮小させるために手術療法前に行われることもあれば、再発を予防するために手術療法後に行われる場合もあります。 また、乳がんや前立腺がんなどホルモンがかかわっているがんに対しては、同じく薬物療法のホルモン療法によって治療が行われる場合もあります。 引用元:がんの治療方法~手術・抗がん剤・放射線・免疫療法・緩和ケアについて~ - SBI損保のがん保険

放射線療法

放射線療法とは手術療法、薬物療法(抗がん剤など)とならんで、がん治療の3本柱の1つです。がん細胞が正常細胞に比べ放射線に弱いことを利用し、病巣部に放射線を照射することでがんを治療します。放射線治療は1)形態や機能を温存できる、2)全身への負担が少なく高齢者や体力のない患者さんでも治療できる、3)頭の先からつま先までからだのどの場所でも治療ができる、4)病状によって外来通院でも治療できる、という大きな利点を持っています。 引用元:放射線療法とは|東京女子医科大学 放射線腫瘍学講座

このように一般的ながん治療がすべて当てはまると言ってもいいでしょう。

■再発させないためにも検査や生活習慣をしっかりしておこう

出典元:www.pakutaso.com

癌を再発させないためにも生活習慣の見直しなどを徹底しましょう。生活習慣を見直すことでリスクを軽減出来る人もいるからです。

まとめ

再発したからと言って絶望的とは言えません。病院によっては再発癌の治療を得意としているところもあるのです。そういった場所でしっかり治療しましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING