たるみが目立つ…それってスマホ疲れが原因かも?おすすめアイケア法を紹介!

たるみが目立つ…それってスマホ疲れが原因かも?おすすめアイケア法を紹介!画像

ついつい触ってしまうスマホ。スマホを使いすぎて気付かぬうちに目元にたるみが発生していた、なんてこともあるでしょう。実はスマホ疲れもたるみが発生する立派な原因となります。そんなたるみを改善していくために、効果的なアイケア法を紹介していきます!

teruu3 231 views 2018年3月28日

スマホから手が離せない人はこんなにたくさんいる

現代では欠かせないアイテムとなっているスマホ。
便利なスマホですが、生活の一部になりすぎて手放せなくなっている人も少なくありません…。

引用元:https://twitter.com/moritoshi1215/status/966695891556970497

引用元:https://twitter.com/spring_music25/status/968923443914665984

引用元:https://twitter.com/CamizyUtagasuky/status/969031664520151040

気が付けばスマホをずっと触っているということもあるでしょう。
スマホの使いすぎは美容にも悪い影響を与えてしまうので、注意が必要と言えます。

厄介なスマホ疲れ…実は目元のたるみに影響するんです!

スマホの使いすぎで発生するのが「スマホ疲れ」です。
スマホ疲れには主に肩こりや首の疲れ、眼精疲労などが挙げられますが、目元のたるみにも関係しています。

毎日長時間、パソコンやスマホの画面を見ていると、まばたきの回数が減少。眼輪筋が衰えて、目の下がたるみます。
引用元:疲れ顔、老け顔へ一直線…!目の下のたるみを解消する方法-ドクターシーラボ公式通販

2.スマホがたるみや老け顔をつくる理由とは?
1)猫背など姿勢の悪さ
2)同じ姿勢をとることによる血行不良
3)下向きの目線
4)目の乾燥・疲労
5)睡眠不足 引用元:スマホ習慣がたるみやシワ、老け顔の原因!美肌への影響とは?

何気なく使っていたスマホがたるみを作ってしまう原因になります。
最近、目立ってきたたるみも実はスマホ疲れで発生したなんてあり得るのです!

若いのに目元のたるみが出てきた場合、スマホが関係している可能性が高いでしょう。

改善するには?まずは目元の巡りを良くしていこう

スマホ疲れは瞬きの減少や眼輪筋の衰えなどを引き起こすので、目元がたるんでしまうことが分かりました。

そんなスマホ疲れからたるみを改善していくには、目の周辺の巡りを良くしていきましょう!

スマホなどの影響で若くてもくまや目の下のたるみ、眉間のシワなど目元の衰えを実感する人が増加中。集中的にケアするマスクや、マッサージで目周りの巡りをよくしよう。
引用元:スマホ疲れで目元悩みが深刻化! シートマスク&アイクリームで夜間集中ケア (集英社ハピプラニュース) - Yahoo!ニュース

ホットアイマスクの「めぐリズム」が良い!

たるみを改善するためには、血行不良を予防していくことが大事です。
そこで目元の血行促進にホットアイマスクの「めぐリズム」が効果的となっています。

出典元:kao-h.assetsadobe3.com

目元のたるみなどを取るマッサージ法

パンダマッサージと言われる方法で、目元のたるみを改善していきましょう。

出典元:wol.nikkeibp.co.jp

アイクリームも有効活用してケアをするのがポイント!

たるみ改善には「アイクリーム」も効果的とされています。肌に必要なハリや潤いはアイクリームから補っていくと良いですよ!

ハリをアップする成分を配合したアイクリームでお手入れすると平均して2カ月程度で目元がすっきりしてきたという声があがっています。
引用元:アイクリームはどのくらいで効果がわかる?原因、症状別の期間の違い

アイクリームができること
・たるみをケアし、目元にハリを与える
・乾燥小じわを目立たなくする
・目元をうるおす 引用元:元メーカー員が選ぶ!目元のたるみを本気でケアするアイクリーム4選 | アンチエイジングの神様

このようにアイクリームでハリと潤いを与えて、たるみを無くしていく方法もあります。
マスクやマッサージと合わせて行なうことで、効果を高めていくといいでしょう。

たるみ解消におすすめしたい美容成分

アイクリームを使用していく上で、どんな美容成分が効くのか気になりますよね。
たるみ改善にはコラーゲンを増やす・守ってくれる成分がおすすめと言えます。

コラーゲンを増やす以下のような成分がおすすめです。

・ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルやAPPSなど)
・成長因子(グロスファクター)
・ビタミンAの一種であるレチノールやレチノール誘導体(パルミチン酸レチノール、酢酸レチノールなど) 引用元:【医師監修】アイクリームの効果とメリット・デメリットについて | スキンケア大学

いわゆる、ハリケア成分のアイクリームを使うことで、コラーゲンの生成をサポート。

もろくなっている状態のコラーゲンを修復し、たるんだ皮膚をリフトアップすることができます。 引用元:目元や目尻のシワにアイクリームが効果的!しわ予防にも使えます | キレイになりたい!

生活習慣を見直すことも大事!

スマホ疲れもたるみの要因となっているので、根本的に生活習慣を見直していくことも重要でしょう。
特にスマホを使いすぎない、これを守っていくことです。

スマホやパソコン使用時の姿勢に注意!

途中、それらの機器から離れて休憩を入れたり、伸びをしたり軽いストレッチなども取り入れたりして、体のゆがみを防ぎ、しわやたるみを回避しましょう。
引用元:生活習慣を見直してしわたるみを改善!肌老化につながる原因とは? | 顔のしわたるみに効くリフトアップ化粧品ランキング!口...

スマホの使いすぎは青クマになる可能性大

また、スマホの使いすぎはたるみの他にも「青クマ」の原因にもあります。
たるみに加えてクマも目立ってしまうと老け顔と疲れ顔が一気に出てきて、悩まされるでしょう。
目を酷使するとどうしても血行不良になるので、生活習慣からも改善していくと良いですよ。

青クマ
色白の人に多く見られるクマで、目元の血行不良によって起こります。血管の目じりの皮膚を引っ張って色が薄くなるようであれば、青クマの可能性が高いと考えられます。 引用元:【種類別】目の下のクマ治療徹底解説

青クマは、寝不足が続いたり、疲労が溜まったりしたときに現れるクマで、しっかり睡眠をとるなどして血行を良くすると比較的解消されやすいクマです。 引用元:顔のたるみ解消スーパーガイド ~お悩み解決!まるわかり情報サイト~

覚えておきたい! 「青クマ」改善策

1に睡眠、2に運動で、血流をアップ!

とにかく目の周りの血行を良くしてあげることが大切です。まずは、日頃から睡眠をしっかりとること。そして体を積極的に動かすこと。とにかく歩く、できるだけ階段を利用するといった日々のちょっとした心掛けが、青クマ改善への第一歩となります。 引用元:老け顔ワースト1。目の下のクマでわかる生活習慣の見直し方│アンファーからだエイジング【専門ドクター監修】

老け顔や疲れ顔におさらば!きちんとしたケアでたるみを無くしていこう

スマホの使いすぎで発生するスマホ疲れで、たるみが出てきてしまうことについて分かりました。
目元のたるみを改善するためにも、血行促進に良いホットマスクやマッサージを使ったり、ハリツヤ成分のアイクリームでケアをしたりするのが良いでしょう。合わせて、スマホを使いすぎないという生活習慣の改善も必要です。
正しくケアをして、老け顔や疲れ顔を乗り越えましょう!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING