若いうちから絶対やっておくべき! シミ予防TIPS★

若いうちから絶対やっておくべき! シミ予防TIPS★画像

自分はまだ若いから大丈夫!と思ってるアナタ。そんなこと言ってると後で泣きを見ることになりますよ~。手遅れにならないうちに今からでも実践したい、シミ予防の方法を伝授します。

まーこ 1446 views 2016年11月10日

シミ予防の鉄則はとにかく紫外線ケア!

紫外線に気をつけて

出典元:non-group.jp

紫外線を過剰に浴びた肌ではメラニンが多く作られ、それが肌表面に出てきたものがシミとなります。それを防ぐためには2つのアイテムが大切な役割を果たします。はじめに日焼け止め、次に美白化粧品です。 引用元:できる前に知っておきたい!シミ予防に必須のアイテム2つ

そうそう、シミ予防にはやっぱり紫外線を浴びないことが一番大切。私は思春期のころにそれをやっていなかったので、今モーレツに後悔しているのです…(>_<) 日焼け止めを使う時は(1)毎日使うこと、(2)塗り直しを怠らないこと、これがポイントですよ。

紫外線の他にもシミの原因が!

シミができるメカニズム

ストレスや睡眠不足によって細胞内で活性酸素が発生すると、シミになってしまったり遺伝子にダメージを与えてしまったりするんだって。

出典元:www.naturalweb.co.jp

肌のシミの原因にはいくつかあります。よく知られているのが紫外線ですね。しかし、その他にも多々あります。加齢やストレス・睡眠不足、肌の炎症・肌荒れ、ニキビ、ホルモンバランスの異常などです。 引用元:肌のしみ 原因と対策情報

健康な肌なら約28日周期でターンオーバーが起きてメラニン色素が排出されるんだけど、不健康な肌は新陳代謝が鈍ってそれができなくなってしまうそうです。

しっかり保湿!

出典元:eijingukea.nahls.co.jp

顔を洗う時、強い洗浄成分の入った洗顔フォームでゴシゴシと力強く洗うのはやめましょう。洗顔はあくまでも、ぬるま湯でさらっと洗うことが基本です。かおの保湿に必要な皮脂を残しつつ洗顔をして、洗顔後十分に保湿します。 引用元:シミには8種の原因があった!シミの原因を簡単解説&すぐ出来る対策

保湿をしっかり行う事で、肌の新陳代謝を正常にして、メラニンの過剰生成を抑えることができるんだとか。そして紫外線の多い時間は外出をなるべく避けるようにしましょう。

保湿だけじゃない! シミとコラーゲンの意外な関係

詳細:コラーゲンが減ってしまうと基底膜の働きが低下してしまうため、栄養の受け渡しがスムーズに行われなくなって、新しい細胞が未熟になったり、生まれる数が少なくなってしまいます。そして肌のターンオーバー(代謝)も停滞し、できたメラニンを上手に押し出すことができないため、シミやくすみの原因につながります。

コラーゲンって肌にとって本当に大事な役割を果たしているんですね。

シミを防いでいつまでもHAPPY!

少しの積み重ねでシミは防げます。シミを予防して若々しい素肌をキープしましょう。

出典元:josei-bigaku.jp

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING