ジョギングのメリット・デメリット

ジョギングのメリット・デメリット画像

出典元:outinlook.com

「自ら走ろうとする意味がわからない」そういった人は多いだろう。
ここでは走るメリット・デメリットをまとめています。

matayoshimata 468 views 2018年3月23日

ジョギングのメリット

痩せる、間違いなく

出典元:t-kirei.com

まったく苦にならないので続けることができて、1ヶ月経った頃には4キロはダイエットできていました。
そして体力もつくので楽しくなり、筋肉量が増える事で痩せやすい体質になり、気づいた頃には体が引き締まっていました。

4キロの距離をスローランニング。
しんどさを感じないくらいのスピードでも、
続けることで引き締まるようです。

快眠

出典元:www.myrepi.com

快眠は疲労回復・体力回復に不可欠といっても過言ではありません。運動習慣がある人は眠りにつきやすいという研究が報告されています。運動が習慣になるほど、寝つきが良くなり深い眠りができるようになるようです。

身体を動かすと眠くなりますよね。
適度な運動は心地よい睡眠をもたらしてくれるのです。

便秘解消

出典元:www.mylohas.net

また、ランニング自体で腸が刺激され、排便が促されることも多いようです。

便秘はストレスで起きることもあります。ランニングでストレスを解消し、自律神経を整えることで便秘が解消できます。

ランニングで腸が刺激されると排便が促されるようです。
お腹周りの筋肉も鍛えられるので、排便に必要な筋肉を鍛えることも可能。

肩こり・冷え性が改善

出典元:liginc.co.jp

有酸素運動を行うことで、血流がよくなります。血流がよくなるとコリもほぐれるため、肩こりの改善につながるのです。また、冷え性も血行不良により起こるため、マラソンによって冷え性の改善も期待できます。

ランニングを続けると、血流が良くなるので
冷え性・肩こりも解消されます。

薄毛予防になる

有酸素運動は、体の血流を良くすること、ストレス解消の手助けをすることなどで薄毛や抜け毛にいい影響を与えることが期待できます。

ジョギングで血流が良くなれば、薄毛にも良い影響が。
血液に栄養が含まれているので、
血流が良くなれば、髪の毛にも栄養が行き渡るようになるのでしょう。

ジョギングのデメリット

足首や膝に負担がかかる

出典元:runnal.com

今まで運動していなかった人が、いきなりジョギングを始めると膝や足、腰等を痛めてしまう事があります。

いきなりのジョギングは体に負担がかかりすぎることも少なくないようです。
少しずつ慣らしていくことが大切です。

排気ガスを吸い込んでしまう

自動車が通行する道路を走って しかも呼吸が平常時より荒くなっているので 排気ガスを含んだ空気を多く吸い込んでしまう……。

外を走るとしたら避けられないデメリットですね。
なるべく公園を選ぶなどして、道路横を走るのは避けるなど対策はとれそうです

ほとんどメリットしかない!

出典元:ichimokusan.info

ジョギングは美容にも健康にも良いです。
一番大切なのは継続。

息切れするようなきついペースでやると続かなくなるので、
最初の内はスローペースでやっていくと良いでしょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING