【憧れの海外への新婚旅行】費用を抑える方法を紹介

【憧れの海外への新婚旅行】費用を抑える方法を紹介画像

海外への新婚旅行憧れますよね?しかし、海外旅行となると、予算面で問題を抱える夫婦が多くいると思います。ここでは、そういった方にオススメの海外旅行の費用を抑えるポイントを紹介します!海外ならではの魅力と注意点をしっかりチェックして、一生の思い出に残る新婚旅行にしましょう!

Yolesky 172 views 2018年4月19日

新婚旅行といえば?

皆さんは「新婚旅行」と聞いて何を思い浮かべますか?
やはり一生に一度の新婚旅行なら、ちょっと奮発して海外に行ってみたいものですよね!

引用元:https://twitter.com/hokyu0604/status/982583917151535104

引用元:https://twitter.com/raianbere_bot/status/983286636120162315

引用元:https://twitter.com/yrfwamsmy/status/970605837944176641

引用元:https://twitter.com/myzk0129kpp/status/970630163112214528

人気の新婚旅行先ベスト3

1位:ハワイ

定番ハネムーンはやっぱりハワイ!綺麗なビーチリゾート、青く澄み切った空、充実のホテルラインナップ、世界のブランドが並ぶショッピング施設など、何度でも楽しめます。充実のリゾートハネムーンにおすすめ♪ 引用元:新婚旅行・ハネムーン ランキングTOP15 |海外旅行・海外ツアーは【日本旅行】

2位:ヨーロッパ

ショッピング、歴史的建造物や美術館巡り、グルメなどさまざまな楽しみ方ができる、憧れの地。イタリアならベネチア、フランスなら南仏が人気。一年中観光を楽しめるパリは、12月からのバーゲンシーズンが狙い目。 引用元:ハネムーン人気エリアの基本情報|ハネムーン人気エリアのことならゼクシィ

3位:グアム

日本から約4時間で行ける海外リゾート地とあって、ハネムーンにあまり日程を取れないカップルに人気のグアム。多くのホテルが立ち並ぶタモンビーチやイパオビーチなどで、気軽にマリンスポーツが楽しめます 引用元:新婚旅行で人気の高い場所はどこ?海外&国内最新ランキング!|リゾート婚特集|マイナビウエディング

やはり新婚旅行ではハワイの人気が高いようですね!しかし、海外へ新婚旅行に行くとなると気になるのが「費用」の問題です。実際海外旅行にどのくらいの費用がかかるのか見ていきましょう。

しかし海外はお金が掛かる…

・渡航費(飛行機代)
・宿泊費(ホテル代)
・ESTA申請費
・海外旅行保険
・オプショナルツアー費
・食事代
・交通費
・買い物代
・お土産代 引用元:ハワイ旅行の費用・予算・旅費まとめ|飛行機やホテル代・節約術など | アロハスマイル(ALOHA SMILE)

日本旅行業協会(JATA)の調査によると、海外旅行の平均費用はここ数年増えていて、2015年度は1人当たり25.6万円という結果に。
航空費や宿泊代、燃料サーチャージなどを含む、旅行参加費が16.7万円、現地旅行費と買い物で8万円が平均的と出ています。 引用元:海外旅行の平均予算はどのくらいあればいいの? | ABI

旅の予算は、行き先の国や旅のスタイルで費用が大きく変わってきます。

韓国や台湾などは、距離が近く、日本よりも物価が若干安いため、もっと安い金額で旅行することができます。

一方で、スウェーデンやフィンランドなどの北欧の国は日本よりはるかに物価が高いため、旅行の費用がかさみます。 引用元:旅の予算は、行き先の国や旅のスタイルで費用が大きく変わってきます。

費用を抑えて海外へ行く方法

安く行くならシーズン外に

出発や到着の日をウィークデーに設定するだけで安くすることができますので、休みが調節できる場合は、長期休暇シーズンを避けた平日の出国・帰国がおすすめです。 引用元:海外旅行費用の節約:旅行スタイル別!節約方法|節約生活のススメ

航空券を安く買う

旅行大手のエイチ・アイ・エスが運営する「Surprice(サプライス)」で探すとたいてい安い航空券がみつかります。他サイトよりも高ければ差額を返金する『最低価格保証』という制度もあるのでサプライスを利用すれば最安値で購入できます。 引用元:海外旅行費を節約する方法 | トラベル旅行記.com

海外旅行保険はまずクレカをチェック

保険会社を検討する前に、クレジットカード付帯の海外保険を調べ、それで補えない部分を保険会社の保険で補うのがいいです。

クレジットカードに付帯している保険が十分である場合、わざわざ海外旅行保険に申し込んだときに発生する費用を、丸々節約することができます。 引用元:その旅費、安くなるよ!海外旅行の費用を節約する4つのテクニック

往復交通チケット+ホテルの宿泊パック

飛行機、新幹線、高速バスを利用する場合は、往復チケットに現地宿泊が付いたパックプランを利用しましょう。それぞれを単品で購入するより割安な価格で購入することができます。大手旅行会社や旅行代理店、交通会社などから販売されています。

ブライダルエステも節約できる!

結婚式の前に、花嫁はブライダルエステを受けてキレイな状態で式に出ます。海外に訪れてからエステを受けると、かなりのお金が必要になるので、国内でエステを受けることをオススメします!そこで、少しでもブライダルエステにかかるお金を節約するためのポイントを紹介するので、ハネムーンを計画している人は必見です。

見られやすいパーツを意識する!

結婚式当日に着るウェディングドレスの形が決まっていれば、ドレスを試着した写真を自分で観察し、人の目につくであろう部位のみ綺麗するようにすると費用はおさえられます。 引用元:ブライダルエステの節約術とおすすめエステサロン4選

ほとんどのエステサロンでは、
本契約に繋げるために「お試しコース」を用意しています。

お試しコースは、かなり濃い内容でありながら、
価格が半額以下の場合が多く、とってもお得なのです。 引用元:ブライダルエステははしごで節約!挙式費用の賢い削減方法!

多くのエステサロンの、ブライダルエステの体験コースをはしごすることも節約する方法の一つです。いくつかのサロンを周るだけでも、高い効果を得ることができるのでお得です。

海外旅行の注意点

新婚旅行で海外に行くとつい浮かれてしまい、トラブルに巻き込まれてしまうケースが多くあるようです。

・人の頭をむやみに触らない
・僧侶に触れない
・トイレをノックしない
・鼻をすすらない
・ゴミのポイ捨てや喫煙 引用元:国のルールやタブーを知っておく - 海外旅行の注意点と持ち物ガイド

国によっては、首都は治安が良くても、地方は治安が悪い場所があります。
また、夜間は犯罪が起きやすい時間帯なのでくれぐれも一人で夜道に出るなどがないよう気を付けてください。集団での犯罪もありますので、単独行動は危険です。 引用元:海外旅行の注意点|海外旅行の準備から持ち物までサポート旅支度ツアー

海外でも、その国独自の電波法が定められおり、現地で使用できる周波数や通信方法が日本とは異なります。
そのため、日本からwifi機器を持ち込むと電波法の違いなどで、法律に触れることになります。wifi機器そのものの持ち込みを禁じている国もあり、場合によっては空港の手荷物検査場でトラブルに発展する可能性もあります。 引用元:料金+補償プランで比較!格安海外wifiナビ

パスポートは肌身離さずに確か、日本では外国人がパスポートを持っていないだけで拘束されるはずです。外国では身分証明(外国人はパスポートが唯一の身分証明です)を持っていないだけで拘束される国がたくさんあります。 引用元:出発前に知っておきたい!海外旅行のベテランが語る 「初めての海外旅行での注意点」 7パターン

記念に残る新婚旅行にしよう!

新婚旅行で海外に行くことによって、素敵な思い出を残せること間違いなしです!また、新婚旅行はパートナーとの絆を深くすることができるチャンスにもなります。残念な新婚旅行にならないように、しっかり計画を立てて行くようにしましょう。
馴れない海外旅行だと思いますが、海外旅行での注意点をしっかり確認して、安全で記念に残る楽しい新婚旅行にしてくださいね!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING