禁酒NO!! 飲んべえダイエッター必見! ダイエット中のお酒との付き合い方

禁酒NO!! 飲んべえダイエッター必見! ダイエット中のお酒との付き合い方画像

ダイエットの大敵と思われがちなお酒ですが、ちょっとの知識でアルコールも楽しめるんです!

myu 2063 views 2016年11月28日

ダイエット中は禁酒しなきゃダメ?

飲んべえじゃなくても会社の飲み会や合コン、女子会など社会人にとってアルコールとの付き合いは必要不可欠。ダイエット中だからと断るのは、ノリが悪い感じに思われるかも…なんて不安もありますね。

そもそもアルコールは太る原因になるの?

アルコール自体は、実はそこまで高カロリーではありません。アルコールのカロリーは、血行の促進や体熱の上昇などに消費されて完全に燃焼し、身体の組織にはならないと言われています。しかし、食欲が増幅され、適量を守りきれずに暴飲・暴食を繰り返してカロリーオーバーとなってしまうパターンが多いのが現状。 引用元:MIYABIダイエットオンライン

たしかにお酒がすすむとおつまみに手が伸びやすくなる気が…揚げ物などの高カロリーのものは避け、豆腐や枝豆、お刺身など低カロリーのものを意識して選ぶ必要がありそうですね。

お酒を飲むときはカロリーも大事だけど糖質量にも注目して!

アルコールは1gあたり7.1kcalあります。ですが、アルコールのカロリーは他のエネルギー源であるタンパク質・脂質・炭水化物よりも先に燃やされ、カラダに蓄えられることがないカロリーです。お酒のカロリーはアルコールに由来するものだけではなく、糖質なども含まれます。ダイエット中のお酒は、できるだけ糖質が少ないお酒を選ぶことがポイントです。 引用元:あすけん

糖質が気になるなら「蒸留酒」を飲もう!

アルコールは大きく分けて「醸造酒」と「蒸留酒」

ビール・日本酒・ワインなどは「醸造酒」、ウィスキー・焼酎・ブランデーなどは「蒸留酒」に分類されます。

出典元:www.imagine-web.info

蒸留酒はつくる過程で糖分が飛んでしまい、醸造酒よりも糖分が低いとされています。なので、糖分を気にするのであれば蒸留酒のほうがオススメですね! 引用元:gooダイエット

ということは、ウイスキーを炭酸水で割るハイボールは良さそう♪今女性でもハイボール好き増えていますね!ビールなら糖質0のものを選ぶとか工夫次第でなんとかなりそう!

低糖質でもアルコールは摂取量に気をつけて

アルコールは「百薬の長」ともよばれるように、ストレス発散やコミュニケーションツールとしても欠かせないものです。しかし、飲み過ぎると二日酔いや食欲不振、酷いときには依存症を引き起こしてしまうことも…。ダイエット中はもちろん、普段からほどほどに楽しむを心がけて、休肝日を週に2日は設けるようにしましょう♪

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING