リバウンドはなぜ繰り返す?痩せてからも油断大敵!無理なくダイエットする方法

リバウンドはなぜ繰り返す?痩せてからも油断大敵!無理なくダイエットする方法画像

痩せようと頑張っていても、ダイエット後のリバウンドや、停滞期に悩まされる人は多いでしょう。無理のない運動と、食事管理をすることで体重は落ちていきます。リバウンドしないダイエット方法を紹介していきます。

kelleyharris034 411 views 2018年10月15日

せっかく痩せたのに…リバウンドする原因はなに?

頑張ってダイエットしたはずなのに、なぜか体重が戻っている…むしろ増えている、といった経験をした人はきっと多いのではないでしょうか。
体重が落ちなくなる時期を「停滞期」といい、それは「ホメオスタシス」というものが関係しているのです。

■停滞期を招く「ホメオスタシス」

ダイエットをしていて、最初は順調に体重が減っても、
途端に体重の減少が“ピタッ”と止まることがあります。
それが停滞期です。
極端に摂取カロリーが少ない生活を続けると、
「飢餓状態」と脳が判断して消費エネルギーを節約してしまいます。
なので、一見『消費カロリー>摂取カロリー』となる場合でも、
『消費カロリー=摂取カロリー』に近づき、体重が落ちないのです。 引用元:リバウンドしない痩せ方|ダイエットにおける停滞期の原因と対策 – 痩せTECH(ヤセテク)

この停滞期の原因は「ホメオスタシス」という体の機能にあります。ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと。ダイエット中にホメオスタシスの機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。 引用元:なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

■無理な食事制限によるもの

リバウンドを招いてしまう一番典型的なダイエット方法は『無理な食事制限』によるダイエットです。
食事を減らす、あるいは取らないという簡単な方法ですが、多くの人がこの方法でリバウンドを招く事態となっています。 引用元:リバウンドの原因と対策を解説!代謝アップ型ダイエットをしよう!

リバウンドのメカニズムは、人間の体に備わった機能によるもので、停滞期と大きく関係しています。停滞期に直面すると、我慢できなくなったり、諦めて食べてしまったりする人も多いのではないでしょうか。無理な食事制限もリバウンドしやすくなるので、注意しましょう。

リバウンドなし!効果的なダイエット方法

リバウンドを繰り返してしまうと、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。そうなってしまう前に、効果的なダイエットを取り入れていきましょう。

①体重を落とすことだけに集中しない

体重を減らすだけのダイエットはしない
女性がダイエットに取り組む際、目標として設定するのは「体重マイナス〇kg」のように、現在の体重からここまで体重を減らす……といったものが多いですが、単純に体重を減らすだけではダイエットにはなりません。 引用元:リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】 | ダイエットブックBIZ

②停滞期がきてもあきらめない

停滞期でダイエットをやめないこと
ダイエットをしていると必ずといっていいほどやってくる停滞期。ダイエットをあきらめたくなるのもこの時期です。
でも、ここであきらめたらダメなんですよ。ここで挫折していつもの食事に戻すとリバウンドします。 引用元:リバウンドしないダイエットは可能!おさえるべきポイント | 女性の美学

③無理な食事制限をしない

痩せるためにカロリーを抑えることは必要です。しかし、食事の量も急に減らしてしまうと、物足りなさを感じてしまいストレスになります。
食事の量を変えずに、内容を変えてカロリーダウンしましょう。ご飯の量を減らして野菜やたんぱく質を多くする、揚げ物を煮物にする、など。 引用元:リバウンドしないダイエット方法の鉄則10選!!

④無理のない運動を取り入れる

1.通勤・通学時に1駅分歩く。
普段利用する駅の1駅手前で降り、目的地まで歩きます。
ただ、毎日ではなく「週に3回」「雨の日は休み」など、緩めのルールで。「毎日やらなきゃ!」と考えると、行うことができなかった場合に自分を責め、挫折の原因になります。 引用元:リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】 | ダイエットブックBIZ

1分簡単ドローインの効果
ドローインは腹式呼吸をしています。
お腹をしっかり刺激していく動きで、内臓から動かしていきましょう。
また、副交感神経が優位になるので、心もリラックス。
痩せるのとストレスは大きな関係があります。
ゆっくりと心を落ち着かせ、呼吸をしてお腹痩せとストレス解消を両立しましょう。 引用元:【誰でも簡単に痩せる方法】1日たった5分のダイエット習慣 | Lily

つま先立ちダイエットは、名前の通りつま先で立つだけのダイエット方法です。

10秒間1セットで、1日に3~5セットが目安と言われています。

つま先立ちをすることでふくらはぎや太ももの筋肉が鍛えられ、
下半身の引き締めに効果があります。 引用元:ズボラな女性でも痩せる!!簡単ダイエット方法10選 - Smile Diet [スマイルダイエット]

1.仰向けに寝た状態で頭と両足を上げる。
2.足がなるべくふらつかないように腰を横から手で押さえる。
3.下腹を意識しながら空中で自転車をこぐように足を30秒間回転させる。

最初は30秒間×2セット行なうようにして、慣れてきたらセット数を増やしていきましょう。 引用元:足を細くする方法 | bonnie

ジョギングのように毎日走らなくても、5分の間に簡単なトレーニングを行うだけで痩せることができます。
紹介したトレーニングは毎日続けないといけませんが、わざわざ外に出なくても自宅に居ながら空き時間を利用できるのでおすすめです。

⑤脂肪吸引でリバウンドせずにボディメイク

いらない脂肪は吸い出して排除する!
「切る脂肪吸引」といえば、美容整形の痩身術の代表格。その名の通り、余分な脂肪層に管を入れ、体外に吸引することでボディーメイクをしていく方法です。一度に多くの脂肪を取り除くことができてリバウンドもしにくいのですが、切る手術なので痛みなどが伴います。 引用元:脂肪吸引徹底調査~切らない脂肪吸引VS切る脂肪吸引~

とにかく痩せなきゃ!などと、数値ばかり気にしては続きませんし、痩せてもすぐにリバウンドする可能性があります。スローペースでも、無理なく確実に痩せていくことが、リバウンドを防ぐ一番の方法です。どうしても短期間で痩せたい、リバウンドしたくないという人は、脂肪吸引を検討してみてください。

減量した後が大切!体重を維持するには?

ダイエットに成功しても、油断するとすぐに元通りになってしまいます。リバウンドを避けるためには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。

■3カ月間は維持する

ダイエット中の生活を維持する
やっぱりリバウンドしないようにする
にはダイエット中の生活を維持する
ことが大事になってくるんですね。 引用元:【注意】ダイエット後のリバウンドを防止する方法は一つしかない | 正しいダイエットの仕方.com

ダイエットは目標体重を達成したときはクリアではありません。目標体重を維持することが出来て初めてダイエット成功と言えるのです。ダイエットに例えるのならば、目標体重の達成はまだ7合目くらいです。残り3合を登り切らなければ達成にはならないのです。 引用元:ダイエットでリバウンドしないためには3ヶ月維持しなさい!

■食事の量は徐々に増やしていく

1食分の量を1週間毎に徐々に増やす。
1品ずつ品数を増やすのではなく、1品あたりの量を少しだけ増やすのです。
大幅な増量になってしまった場合は食事の量を一気に増やしすぎているかもしれませんので、その際は少し量を減らしてみましょう。こちらに関しても品数は減らさずに1品あたりの量を減らします。 引用元:ダイエット後のリバウンド防止!アフターケアでダイエットは成功する!

■運動も忘れずに

筋肉を作るには、筋トレや水泳に代表される無酸素運動しかありません。水泳はプールが必要なので、より簡単に行うなら、やっぱり筋トレ。

筋トレは、筋肉を作って代謝を上げ、脂肪を燃焼してくれます。しかも筋トレを行えば、リバウンドの大きな原因の1つ、レプチン不足によるドカ食いを防ぐ手段にもなり得るのです。 引用元:リバウンド予防に筋トレ!自宅でできる4種目とその効果

運動する元気がない、仕事で忙しい人は無理しないで簡単に痩せる方法を実践しましょう。

ヴィーナスカーブのすごいところはなんといってもそのスタイルアップ効果。継続して履くことで、ポッコリお腹だけでなく、太ももやヒップも引き締め、骨盤を徐々に正しい位置に戻してスタイルアップができます。 引用元:ヴィーナスカーブ | bonnie

クリスチャンココは下着とは違って伸縮性のある素材で腰上まで作られていて、腰回りから骨盤全体を引き締めてくれます。

その上、背中を支えてくれるので骨盤や姿勢の矯正に効果的なダイエット用品なんです。 引用元:クリスチャンココの評価| bonnie

ヴィーナスカーブは、履くだけで肥満の原因である骨盤の歪みを矯正してくれます。
さらに履くだけでスタイルが良くなるので、簡単に美ボディがGET出来ちゃうんだとか!? 引用元:ヴィーナスカーブ| CUTIE NAVIGATORS

諦めずに続けていくことがダイエットを成功させる!

リバウンドを防ぐためには、減量後もダイエット中の生活を維持する必要があります。また、食事の量もすぐに戻すのではなく、徐々に増やしていき、運動も無理なく継続できるものを取り入れましょう。開放感で何もしたくなくなる気持ちもありますが、ずっと体型をキープするためにも、3カ月間は維持することが大切です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING