お風呂好き女子必見!美肌になるための洗い方

お風呂好き女子必見!美肌になるための洗い方画像

毎日お風呂で体をキレイに洗っているのに、思っているよりも肌がキレイにならない、そんな悩みを抱えている女性はいませんか?
洗い方にも正しい方法というものがあり、間違った洗い方だとかえって肌を傷つけてしまうのです。
美肌を目指すなら正しい洗い方を身につけるべきです。

rebecca364 140 views 2018年10月12日

この洗い方は間違っている?体の洗い方にご注意!

お風呂で体の汚れを落とすことは大切です。
しかし、体の洗い方を間違ってしまうと、いろいろな問題が発生します。

ボディソープをたくさんつけて、ナイロンタオルやスポンジなどで泡を立てて、勢いよくゴシゴシ…という洗い方をしていませんか。このような洗い方が標準と思っている人がいますが、これでは洗いすぎです。
引用元:「ボディソープでゴシゴシ」は洗いすぎです...| 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

清潔なつもりなのでしょうが、そもそも硬いナイロン製のタオルは刺激が強すぎるため、肌を傷つけてしまう可能性があります。さらに本来必要な皮脂まで取り除いてしまって乾燥肌を招いたり、悪化させてしまうケースも多いのです。
引用元:美肌を保つ身体の洗い方... - Peachy - ライブドアニュース

多くの人が、汚れを落とすためにゴシゴシ洗っていると思われますが、それでは逆効果になります。
それだけでなく、女性の場合洗いすぎると、別の問題も発生します。

デリケートゾーンの臭いが気になるとき、あそこをゴシゴシと洗いすぎてしまった経験はありませんか?

しかし、いくらゴシゴシと洗っても臭いはとれません。
それどころか、臭いは以前にもまして強くなる危険性も…。
引用元:デリケートゾーンの臭いを即効解決!最強石鹸ランキング

体を洗うときのポイントを知って、お風呂で美肌になれるように頑張ってみましょう!

美肌を手に入れるための洗い方

キレイな美肌を手に入れるには、次のような洗い方をしてください!

汗やほこりは、お湯で流すだけでOK!
1日の活動で付いてしまったホコリや汗などは、タオルで強く擦らなくてもたっぷりのお湯で洗い流すだけでキレイになり、髪の毛の汚れも1日くらいならお湯で流すだけで十分落ちるといわれています。 引用元:キレイな肌になれる体の洗い方!肌ヂカラが蘇ってくる簡単な方法 - ガールズSlism

砂や泥がついたわけでもない場合は、洗い流すだけでも十分に汚れは落とせます。
ですが、お湯だけだと洗った感じはしないですし、キレイになったという実感もないはずです。
そこで、体を洗うときは、ボディタオルは使わず手で洗います。

基本は「素手」で十分

ここでの一押しはズバリ素手でのなで洗いです。
理想としては、顔を洗う時のようにたっぷりの泡を立てて、その泡を手ですくって身体に優しく馴染ませます。

ただ、面積の広い全身の肌を泡で包むとなると泡立てにはかなりの労力を要します。
なので現実的には、いい加減なようですが適度に立てた泡で素手を使って洗うのがオススメです。 引用元:スキンケア大学

手なら肌を傷つける心配もないので、手で強く洗わずに泡を肌に乗せるような感じで洗ってみてください。
特に背中を洗う場合は、必ず手を使用するようにします。

背中ニキビの主な原因

洗い過ぎによる皮脂の過剰分泌
毛穴の皮脂詰まり 引用元:【背中ニキビ改善】正しい背中の洗い方!必ず守りたい3つのポイント

背中ニキビができるのは、背中を強く洗いすぎてしまうことが原因です。そのため、背中は手で優しく洗って傷つけないようにすることが大切です。体を洗うときは次の順番通りに行ってみてください

①まずは、首から洗います。

②次に、肩を洗います。

③続いて腕~手を洗います。

④胸・ウエストを、やさしくなでるように洗います。

⑤次に、背中に移ります。

⑥おしりも、背中同様にしっかりと洗います。

⑦下半身へ移り、上半身同様に上から下へと洗います。 引用元:【身体の洗い方とは?】今日のお風呂から実践開始!

また、お風呂に入った後はお肌が乾燥しやすい状態になっているので、スキンケア商品を使ってしっかり保湿することが大事です。
おすすめの保湿成分は、こちらです。

アセロラエキス:
豊富なビタミンCとミネラルから、美肌効果のある成分が豊富な果物であるアセロラ、高い保湿効果で肌の潤いを保ち、メラニン抑制作用によってシミを防いでくれます。 引用元:わらびはだの評判 | CUTIE NAVIGATORS

セラミドは、化粧品成分としても有名ですが、保湿化粧水、エイジングケア化粧水によく配合されるのが水溶性セラミド。

セラミドは、水分をしっかり挟み込んでキープする保湿力の高い成分なので、エイジングケア化粧水にも重要と考えられます。 引用元:化粧水の成分!保湿成分とエイジングケア化粧品成分 | エイジングケアアカデミー

ヒアルロン酸は細胞と細胞の間にしっかりと水分を蓄える役割を果たしています。自身の6000倍もの保水力でお肌の水分をキープし、弾力のある肌へと導きます。 引用元:潤い重視で化粧水を選ぶなら、おすすめ保湿成分を知ろう-ドクターシーラボ公式通販

固形石鹼VSボディソープ どっちがオススメ?

体を洗うときに、固形石鹼かボディソープのどちらかを使用します。
この2つのうち、肌をキレイにするためにはどちらかを選べばいいのでしょうか?

石鹸の良さ

固形石鹸は洗った後に肌がつっ張ってしまうと感じる方もおられますが、低刺激でありながら効率的に肌から油と汚れを取り除いてくれる優れた一品なのです。

また泡立ちが気になる場合、泡立て専用のネットを購入すれば沢山の泡を楽しむ事ができます。 引用元:石鹸とボディソープ、どっちが良いの?

ボディソープを使うデメリット

本来ワンプッシュでも多いものの量の調整が難しくてたくさん使い過ぎる
界面活性剤が配合されているから肌バリアを破壊する
泡立ちがよく気持ちいいけど実際は界面活性剤で洗ってるのと同じ
肌への刺激が強くて洗い上がりの肌が乾燥しやすい 引用元:ボディソープと固形せっけん!どっちで洗うのが美肌のため? | 美容STORY

それぞれこのような特徴があります。
そこで、どちらが美肌に効果があるのかといいますと、固形石鹼です!

固形石鹸の方がお肌に優しい?

それに対して石鹸は、洗浄力は強くても、酸性であるお肌の汚れを落としながら中和され、お肌に界面活性剤を残すことなく、水で流される。
もちろん、どちらも洗浄後は洗い流すことが大切なんだけど、固形石鹸の弱アルカリ性がお肌に良いとも言われている…。 引用元:固形石鹸がいいかも…ボディーソープ派が固形石鹸に惹かれたワケ – salon chart

ボディソープを使っている人は、試しに固形石鹼で体を洗ってみてください。
また、固形石鹼に含まれる成分や、肌にどのような効果を与えるのかも要チェックです。

お風呂で汚れを落として美肌を手に入れよう

今まで体をゴシゴシ洗っていた人は、この機会に手を使って泡で体を包み込むように洗ってみてください。

手よりもボディタオルを使いたいという人は、肌に優しい素材の商品を選んで、力を入れずに洗うことが大切です。
そして、固形石鹼で洗うことで肌を刺激しないので、この2つを組み合わせて体を洗ってみましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING