葉酸サプリに入っている葉酸以外の成分をチェック

葉酸サプリを取り入れて赤ちゃん、お母さんの体のことを考えることは、厚生労働省も推奨していることです。葉酸を食べ物から必要量取るのは難しいですので、サプリで手軽に取り入れましょう。

bxz9h4841v0 10 views 2018年5月16日

葉酸サプリを購入する際に注目したいポイントは色々とありますが葉酸以外の成分にも着眼して選ぶと良いでしょう。これから選ぼうとしている葉酸サプリには、葉酸以外にどのような成分が入っているのか、それによって効果も違ってきます。

葉酸以外に入っていると良い効果を発揮してくれるビタミンB6

葉酸サプリ選びでは葉酸以外に、ビタミンB6が入っていると尚いいでしょう。妊娠時に不足してしまいやすい成分でもあります。妊娠初期につわりがひどい人にとっては、つわりの軽減にもつながります。肌の質が悪い人は肌代謝もアップしてくれますので、妊娠中にホルモンのバランスが悪くなって肌荒れをしているという人は、ビタミンB6を取り入れることによって肌荒れ解消にもつながります。

葉酸以外に入っていると良い効果を発揮してくれるビタミンB12

葉酸以外に入っていると良い成分の一つにビタミンB12があります。こちらはヘモグロビンという、不足すると貧血になってしまう成分を合成する働きを持っています。妊娠すると貧血になる女性は多いですよね。妊娠中の貧血を予防する働きもありますし、葉酸が再利用されるのをサポートする働きもあるためにビタミンB12を取り入れると良いと言われています。製品の中に葉酸だけでなくビタミンB12が入っている製品は増えています。

葉酸以外に入っていると良い効果を発揮してくれるビタミンC

ビタミンCといえば美容に効果を発揮してくれる成分であることは知っている人も多いでしょう。美容だけではないのです。妊娠中は免疫力が下がりがちなのですが、免疫力を上げる効果を発揮してくれますし、ストレスを緩和する働きもしてくれます。また先ほども出てきましたヘモグロビンを作る働きを活性化させてくれるので、妊娠中の貧血の予防にもつながるのです。

葉酸と一緒に取り入れることで効果を発揮するパントテン酸

葉酸サプリメントの中にパントテン酸が入っていれば葉酸と一緒に免疫力を上げることに働きます。ストレスを緩和させたり、ビタミンCやEと一緒に取り入れると更に効果的になるという働きがあります。その他ビタミンAなども免疫力を上げることに働いてくれますし、子宮粘膜を守ってくれる働きもします。葉酸だけでなく、一緒にほかにどのような成分が入っているのか、一緒にチェックしておくと良いでしょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING