夏本番!気を付けておきたい【これだけリスト】

夏本番!気を付けておきたい【これだけリスト】画像

出典元:wadacalshop.jp

夏の時期に気を付けておきたいことをまとめました。ぜひ参考にしてください。

matayoshimata 88 views 2018年5月24日

夏に気を付けておきたい!あれこれ

夏の本番が近づいてまいりました。皆さん、注意しておかなければならないこと、たくさんありますよね?
「うっかり忘れてた!」という人は、今すぐこのまとめを見て対策しましょう!

日焼け対策

出典元:gigazine.net

夏の紫外線はとても恐ろしいものです。油断していると、いつの間にかきれいに線ができているという経験をした人は、少なくないのでは?
日焼けは簡単に消えなかったりするので、焼きたくない人はしっかりと紫外線対策をしましょう。
そして、紫外線は意外なところにも影響を及ぼします。

日光を浴びると薄毛になりやすい??

日光に含まれる紫外線は、薄毛の原因の一つになることが分かっています。日差しの強い日には、肌の日焼け対策と同時に、頭皮や髪の毛の日焼け対策も怠らないようにしましょう。 引用元:日光の紫外線と薄毛との関係は?

なんということでしょう…。日光が薄毛に関係していたとは。
由々しき事態ですね。サーファーの皆さん、どうぞお気を付けください。

食欲減退

出典元:tokyo-calendar.jp

そもそも夏バテとは、暑さによって起こる体調不良の症状であり、夏風邪も熱中症も食欲減退もすべてまとめて「夏バテ」と総称されます。 引用元:食欲減退?体がダルい? それって夏バテかも! 夏に有効な食材を食べて「ジメ暑」を乗り切ろう

夏バテって、防ぎようが無い感じしますよね。

夏の暑さに打たれてしまい、食欲がなくなってしまうことがあります。
俗に言う「夏バテ」ですが、栄養を摂らなければ人間はいろいろと不調をきたしてしまいます。
しっかりと栄養を摂るためにも、毎日3食バランスの良い食事を心がけましょう。

冷房病

出典元:karapaia.com

猛暑の中、冷房の効いた室内と外を頻繁に出入りしたり、冷房を長時間身体に当てていたりすると、身体が冷えてしまい、毛細血管の収縮と全身の血行不良が起こります。 引用元:日常生活でできる、夏の健康対策

暑い外から冷えた室内に入ると気持ちいいですが、体にはとっても悪いことのようです。

デパートやコンビニなど、エアコンがガンガンのところに行く際はぜひご注意を。
自宅は言わずもがな、温度差があまりないように設定しましょう。

引用元:https://twitter.com/mhmh003/status/999556431484407808

引用元:https://twitter.com/wataame2801/status/999427605219586048

掻き壊してとびひになってしまう危険性もありますから、外出の際は虫除け対策をしっかりしたいものです。 引用元:夏のお出かけで気をつけることって?

夏は蚊が大量に発生します。暑いですが長袖長ズボンを着たり、虫の多いところには行かないように対策をしましょう。

引用元:https://twitter.com/arai_shiina/status/998883663197581312

引用元:https://twitter.com/Haruka_YKG/status/997494898117898240

食べ物

出典元:www.moratame.net

週に1回くらいは朝起きてからカンタンにお弁当を作って会社に持って行くんですが、お昼に食べようと弁当箱の蓋を開けると「ぷ~ん」と異臭がするときがあります。

6・7・8・9月の梅雨時から真夏にかけてがやっぱり多いですが、それ以外の季節でもたまにあるんです。 引用元: お弁当が腐る温度や時間※夏でも腐りにくくする9つのコツ

食べ物が腐りやすい温度は35℃前後と言われております。

夏は食べ物が腐りやすくなる時期です。くれぐれも気を付けましょう。

夏本番を迎える前に、気を付けておきたいことを予めチェックしておきましょー♪

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING